地元民オススメの沖縄ダイビング情報

地元民が語る沖縄ダイビングのオススメ情報をお伝えします - 初心者が不安な水中での呼吸

初心者が不安な水中での呼吸

ダイビングではタンクを使って呼吸する事になるのですが、その中に入っているのは何??という方がいらっしゃいます。
陸上で吸っている空気と同じなので安心してください。
酸素ボンベではなく普通の空気です。
酸素ボンベを利用してしまうと酸素を吸い過ぎて中毒症を起こしたりする事がありますので使われていません。
そしてこのタンクの中の空気についてですが、大きいタンクでも要領は決まっています。
タンクの空気を吸って外に吐き出すという感じになっていますから残圧計で確認する事ができます。
ダイビング初心者は空気の消費が早いと言われていますので、残圧計の確認はしっかりしておいたほうが安全ですね。
一回のダイビングは30分~40分程度となっているのですが、その時間で3分の2ぐらいは消費するようなので、リラックスして呼吸することも大切ですね。
沖縄ダイビングは年間でもかなりのダイバーが県外から訪れているようです。沖楽予約サイトでは離島へのツアーなどもあるようですし、夏に限らず冬でも潜れますから、利用してみるといいでしょう。
ドライスーツがあれば、水の冷たさを感じず快適に潜る事ができます。
寒い時期はプランクトンが少なくなるため海の中の透明度は素晴らしいらしいので、沖縄の海は冬もかなり魅力的だと思います。

新着情報

◆2013/08/15
運営者情報を新規投稿しました。
◆2013/08/07
心のデトックスの情報を更新しました。
◆2013/08/07
体調をしっかり整えるの情報を更新しました。
◆2013/08/07
利用前後の注意の情報を更新しました。
◆2013/08/07
サイトマップの情報を更新しました。